第16項 経営の眼目 講師:(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 荒井 久満 氏

8月1日(火)に開催された倫理経営基礎講座は、(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 荒井 久満 氏氏(株式会社まるや 代表取締役)を講師に迎え、倫理経営基礎講座テキスト第16項「経営の眼目」 を学びました。

(テキストより抜粋)

眼目とは主眼であり、肝心なところである。それを外しては、その存在の意味もなく、資格も価値もないということである。そもそも、商売や事業経営の眼目とは何であるのか。本講では、倫理法人会が理想とする経営の眼目について学ぶ。

人、物、自然に好かれるような自分になるような良い習慣を身に着ける。人が寄ってくるような自分、会社になるよう努力することが大切と学びました。

DSCF5347

DSCF5350 DSCF5351

DSCF5352 DSCF5356

講座終了後の懇親会への多数の方がご参加いただきました。倫理法人会発足の頃の話や、共に学ぶ仲間を増やす方法など、とても有意義な時間でした。

参加人数14名

倫理経営基礎講座テキスト表紙 2017080102倫理経営基礎講座MS荒井久満氏vol2

⇒パンフレット【PDF】ダウンロード