下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2015年11月5日(木) 第162回:MS 講師  愛媛県倫理法人会 相談役  重松 宗孝 氏 (今治市倫理法人会、所属)

テーマ「 ダイバーシティー経営 ~ 女性社員で住宅を創る 」
講師愛媛県倫理法人会 相談役  重松 宗孝 氏 (今治市倫理法人会、所属)
会場 東京第一ホテル
日時 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

前日の経営者の集いの中で、『 倫理法人会での錯覚 』について、

苦難は幸福の門と思い込み、適切な経営上の手を打たず倫理活動に専念しても

不安を倫理法人会が解決してくれるはずは有りません、とご講話戴きました。

☞ 倫理法人会は、辛い経験のある人、悩める人など 種々の問題を抱えた人達の集まりでもあります。

但しその解決策は、様様な体験談の中から自分自身で探していくものなのであります。

冒頭に貞金専任幹事より、今年の誓い 「変」 から 即行即止

を心掛けている、との力強い会員スピーチを

戴き、今朝のMSは始まりました。

 

続いて講師の、『 多様な人財を活かし能力の最大化の機会創出により経営の革新を図るテーマ 』について、

10年前には、建設業での新卒採用など夢にも想っていなかったが、新規の受注を開拓するには、新規の人を

採用すべきであるとの教えの基、紆余曲折を経て 学卒の若者 特に理系女子を採用することが出来、また

離職者を抑えてきました。

女性技術者に、設計~現場監督と一貫した業務に取組んでもらうようになり、 女ゴコロの分かる家 の商品開発を

進めてこられました。

 

また職場朝礼では、職場の教養を 無理に 強要 することなく、今日用 のページをさりげなく 共有 する

ことで、社内のコミュニケーションを図ってこられたとのことでした。

♪ 例え スベッても くじけないっ !  と、爽やかなウィットで一杯の MS会場となりました。

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。