下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2016年5月19日(木) 第187回MS:講師 光明寺 住職 泉 哲朗 氏

テーマ
講師光明寺 住職 泉 哲朗 氏
会場
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

幕末の志士、久坂玄瑞が起こした光明寺党(奇兵隊の前身)で知られる由緒ある寺院であります。

本堂には、当時熱き活動を行った志士による刀傷も残っており、昨年の大河ドラマ「花燃ゆ」の際は

東京の観光客や地元の小中高校生らが朝から押掛けて、対応に追われたこともありました。

《 如実知見 》  ~ あるがままにものをみる覚悟はあるか?

仏のモノサシは、 嘘 か 真 か の2つしかない、 今の世相を見ていると会社都合/基準で

成り立ち過ぎていないか、と考えを巡らせてみる昨今であります。

《 無財の七施 》

眼施、和顔施、言辞施、身施、心施、床座施、房舎施 のことであり、マネジメントと同じ考え方で

倫理の7アクトにも良く似ていると説明されました。

《 四住期 》

0-25歳 学生期  勉学の頃

25-50    家住期   結婚、子育て、社会の中で仕事をする

50-75    林住期 夫婦で自然の中に暮らす

75-      遊行期 断捨離、素に戻っていく、肩書きを捨ててただの人になる

と、分かり易く且つ要領よくご説明戴きました。

参加者数 21名 (内、未会員1名) 達成のMSとなりました。

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。