下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2016年8月25日(木) 第200回 MS:講師 (株)安成工務店 代表取締役 安成 信次 氏

テーマ「 我社のCSV経営 ~共有価値の創造~ 」 
講師(株)安成工務店 代表取締役 安成 信次 氏
会場 東京第一ホテル
日時 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

冒頭、 MS200回の記念品 ミニ・サボテンのように、足許はまだ小さい当会ですが将来に向かって

末永くお付き合い戴けるように、との想いを込めて、 今井会長の挨拶からスタートしました。

続いて、会員企業である安成社長の特別講演を戴きました。

最初は、〝 三方ヨシ 〟環境共生の考え方から、エコアクションに沿った住宅づくりをスタートして来ました。

そしてCSRの限界から一つ上のCSV( 中長期的な視野に立った社会的意義のある活動)へとシフトして来ました。

太陽熱を利用した暖房給湯システムや地産地消の木材でつくる家、植林活動と体験ツアー事業、エコ活動と

リサイクル、そして顧客とのコミュニケーションなど、事例を交えた分かり易いく先端のCSVをご紹介戴きました。

その中で、社会と時代に必要とされる会社であり続けたい、そのために世の中から評価され生き残っていくためには

今後もどうしたらよいのか?  を問いながらの事業運営でもあります。

一見難しそうな内容ですが、倫理経営にも繋がるものであり、これからもより良い家や施設づくりを通して良い社会づくりに

貢献していくこと所存であります。

最後、柴田宮司より 「 神喜(じんき) 」団扇の由来をご説明戴き、合掌と共に ふく入りの朝粥を戴きました。

《参加者コメント》

・ 同じ木を扱う大工として、とても分かり易く時代に沿った環境共生の取組みでした。

自らも大工技術の向上を目指して精進していきます。

・ 貴社のキーワード Feel the next に共感しました。根底は倫理の考えと同じであり、未会員の皆さんもこの機会に

是非、この本物の倫理に触れて学んでみて下さるようお願い致します。

【 62社/67社 参加】

DSCN0977DSCN0980DSCN0991DSCN0992

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。