下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2016年12月15日(木) 第214回 MS:講師 一般社団法人倫理研究所 法人スーパバイザー 常松 栄 氏 テーマ: 『心の実践』

テーマ「 心の実践 」
講師一般社団法人倫理研究所 法人スーパバイザー 常松 栄 氏
会場 東京第一ホテル
日時 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

《小嶺専任幹事の会員スピーチ》

昨日の倫理基礎講座、「物と金銭に対する心得」で、物は生きていることを再認識しました。

実際、電動工具などは特に手入れが大切なのですが、調子が悪くなってからの対応の多いのも事実です。

以前は、全て会社負担で賄っていましたが、近年 会社と個人の折半購入に切り換えたところ、自分の物と云う

認識が生まれたのか、自然に大切に扱う習慣になってきたと感じています。

続いて、常松講師の講話に入りました。

出雲出身、中学卒業後 住み込みで大工見習いの丁稚奉公から始め、その後建設業を独立起業し、。

不動産業他を設立し運営してきました。

父が他界後は負債も引き受け、その父が苦労してきた取引きの経験から、手形の取扱いを一切卒業することにしました。

倫理には、当初松江市に入会し、後 出雲市単会の会長、県会長・・ と歴任してきました。

が、怠慢な心の性もあってか県会長時代、本当は経営危機に瀕しておりました。

そして倫理指導を受けることになり、全ての原因は家庭にあることを知りました。

家族の話はキチンと最後まで聞くこと、両親の墓参りを続けること・・ などでした。

倫理は、単に真似事だけで済まして、本当の実践をしなければ何の結果も得られません。

朝の挨拶でも、社員さんに対して。「 ○○さん、おはようございます ! 」と、名前を呼んで真心を込めて行うと、。

何かが変わってきます。 全ては自分の決意と行動にあります、人はいつからでも変われるのです。

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。