山口市倫理法人会のモーニングセミナー


      山口市倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2017年8月8日(火)第817回MS (株)フジマ 柳井市倫理法人会 専任幹事 田村 賢治氏  テーマ:『出会いに感謝』

テーマ『出会いに感謝』
講師(株)フジマ 柳井市倫理法人会 専任幹事 田村 賢治氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年8月8日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00733DSC00783DSC00797DSC00800

台風5号の直撃が危ぶまれましたが、影響はほとんどなく講師の田村専任幹事には、予定通りに柳井市から来ていただくことができました。

会長挨拶に続き、平岩陽子県女性委員長の富士山頂モーニンングセミナーについての感想です。準備段階での苦労、そして昨年と違って悪天候の中一人の脱落者もなくモーニンングセミナーを行うことが出来た達成感。爽やかな笑顔でした。

さて、本日の講話は柳井市倫理法人会 田村賢治専任幹事です。いつも気配りをされ、気さくに声をかけていただくだけでなく、柳井市倫理法人会をしっかり運営されていることで、その要旨を聞かせていただきたいと講師をお願いしました。子供の頃、兄弟も多く、また病気をしたりで、かなり苦労されたということで、銀行に勤められてからこれまで「出会いに感謝」を通して現在があることを聴かせていただきました。奥様や先輩後輩、人だけでなく言葉や手紙などの文章にも励まされた経験を大切にされています。

ますます、田村専任幹事を見習って単会の運営をしていこうと思いました。

参加者27名

2017年8月1日(火)第816回MS 個と場つなぐドリームワークス(予定) 中村 晃子氏  テーマ:『一人ひとりの神芝居』

テーマ『一人ひとりの神芝居』
講師個と場つなぐドリームワークス(予定) 中村 晃子氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年8月1日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00398DSC00367DSC00421

いつも明るく挨拶をされる中村晃子さんの講話でした。

個と場「ことば」をつないで夢を現実にしたい!出会った人の手伝いをしたいと、胸に秘める熱い想いを話していただきました。

生まれは大阪で、寿司店を経営するお父様と会社員のお母様の次女として生まれ、店の看板娘だから挨拶をしなさいと育てられたそうです。お母様が仕事をされていた関係で、お父様と過ごす時間が長く理想的な父娘関係を築かれていたように感じました。しかし、小学校3年生の時に突然お父様が亡くなられ、お母様の実家がある山口県に転居されたそうです。

中村さん曰く、「ちょっと変わってる子」だった子供の頃から控えめだったそうですが、就職先の社長さんとの出会いとひと言で「喜働」スイッチが入ったそうです。「何をするかより誰とするか。」と夢を大きく持って生きていかれている素敵なお話でした。時間の都合で見ることが出来なかった紙芝居(神芝居)は、交流会の場でお願いすることにしました。

 

参加者24名

2017年7月25日(火)第815回MS (一社)倫理研究所 研修部研究員 山下 幸平氏  テーマ:『喜んで働く職場を作る』

テーマ『喜んで働く職場を作る』
講師(一社)倫理研究所 研修部研究員 山下 幸平氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年7月25日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

2017-07-25 09.30.57DSC00303DSC00334

815回MS (一社)倫理研究所 研修部研究員 山下 幸平氏  テーマ:『喜んで働く職場を作る』

 

今朝は、「専任幹事の1年を振り返って」と安元専任幹事のスピーチから始まりました。「会長と心を合わせ」を意識してきたことで、役員の皆さんの意識が変わり明るくなってきたことについての話でした。

講話は、33歳と若い研究部 山下幸平研究員です。お母様が家庭倫理の会に行かれていたことで中学生の頃から20年の経験があるそうです。

経験が長いこともあって、ゆっくりですが力強い口調は、説得力がありました。

16歳の少年と勤務先の店長との話、先輩研究員が退職後に勤められた勤務先での話。挨拶や清掃を勧めたことで会社内が明るくなり売り上げが伸びたことなど2つのエピソードから会社で働く全員が喜んで働く職場づくりに役立つ話を聞くことが出来ました。

参加者22名

2017年7月18日(火)第814回MS (株)合同 山口県 朝礼委員長 石橋 貴雄氏  テーマ:『栄光と挫折、そして生まれ変われた事に感謝!』

テーマ『栄光と挫折、そして生まれ変われた事に感謝!』
講師(株)合同 山口県 朝礼委員長 石橋 貴雄氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年7月18日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00149DSC00209DSC00217

814回MS ()合同 山口県 朝礼委員長 石橋 貴雄氏  

テーマ:『栄光と挫折、そして生まれ変われた事に感謝!』

 

 山口県倫理法人会朝礼委員長を2期務められている石橋貴雄氏の講話でした。的確な委員会運営、朝礼基本マスター研修では厳しい講師も務められ、仕事も一筋に努められているものと想像していました。

高校時代は吹奏楽部で活躍し、全国大会で金賞受賞や日本代表としてアメリカに遠征されたこともあるそうです。

卒業後務めた会社では、東京ドームの天井のテント設置に関わるなどされていましたが、夢を追い転職したことから人生が一転し借金を抱えるなど苦労されたそうです。その後、結婚を機に柳井に定住してからは、ダスキンでこの道一筋、現在の仕事を貫かれています。「ダスキン経営理念の実践(倫理実践)で生まれ変われた!不安定なデコボコ人生が、安定した人間らしい生活と、右肩上がりの人生へ変わった!」(講師プロフィールより)と、実直な人柄を貫かれていると感じました。

職場では、厳格な朝礼を実施されています。会社のコンプライアンスを紹介され、「相手の身になって考え、行動する事」「損と得とあらば損の道をゆくこと」の部分に感銘を受けました。

参加者28名

2017年7月11日(火)第813回MS (株)ホルモン焼肉家どん 代表取締役 河合 達也氏  テーマ:『決して負けない強い力』

テーマ『決して負けない強い力』
講師ホルモン焼肉家どん 代表取締役 河合 達也氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年7月11日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01098DSC01081DSC01091DSC01118

ピカピカに磨き上げる靴磨きの実践で、心も磨き上げられている河合さんにふさわしく、本日の「万人幸福の栞」輪読は、11条「物はこれを生かす人に集まる」(万物生々)でした。

小中学生の頃いじめに合い、たくさんあったコンプレックスをノートに書きだしてみると、なんと、214!

しかも、お父様を病気で亡くすなど辛い思いをされましたが、「今にみていろ!」と反骨心を持って高校で始めた柔道で自信を持ち始め、25歳で人生の師匠との出会いから自分を変えることで起業出来た経験を話していただきました。

師匠の教えは、「変わること」と「他喜力(たきりょく)」。「毎日、意識的に違うことをしていく。」「成功は、人の喜びに比例する。」と、実践し続ける河合さんは、「辛い経験があっての自分」だと、控えめながらも自信に満ち溢れた素晴らしい講話でした。

参加者40名

2017年7月4日(火)第812回MS 宇部フロンティア大学 特命准教授 内田 鉄平氏  テーマ:『虎屋の饅頭から学ぶ』江戸時代の商売繁昌の秘訣

テーマ『虎屋の饅頭から学ぶ』江戸時代の商売繁昌の秘訣
講師宇部フロンティア大学 特命准教授 内田 鉄平氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年7月4日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00969DSC01010DSC01015

第812回MS

宇部フロンティア大学 特命准教授 内田 鉄平氏

テーマ:『虎屋の饅頭から学ぶ』江戸時代の商売繁昌の秘訣

 

宇部市を中心に古文書講座や歴史講座を開催されている宇部フロンティア大学特命准教授内田鉄平先生に『虎屋の饅頭から学ぶ』江戸時代の商売繁昌の秘訣をテーマに講話をして頂きました。

内田先生は、市内の文化財調査や教育委員会のもとで文化財保護指導もされていて、文化財の保護、活用についても貢献されています。講話は、

「虎屋と言っても羊羹のとらやではありません。」との説明から始まりました。

現代にも通じる江戸時代の商売繁盛の秘訣を饅頭の虎屋を例えての内容です。饅頭の虎屋は大坂高麗橋近くにあり、庶民の旅行ブーム、中でもお伊勢参りの途中に大勢のお客さんが押し寄せていたそうです。新聞もインターネットもない江戸時代にどうやって全国からお客が押し寄せる繁盛店になったかと言う話は、事業を営む私たちには興味のあるところです。

お伊勢参りの途中に立ち寄った人の口コミはもちろんですが、「守貞謾稿」「見立番付」、なかでも十返舎一九の「東海道中膝栗毛」で紹介されたことで名前が売れ出したそうです。また、商売敵として東雲堂の大手饅頭(岡山の大手饅頭ではありません。)が売れるも結局虎屋の勢いに押され天保末期には廃業したことも残っているそうです。

そして驚いたのは、大坂の名所を取り上げた「浪花名物 富貴地位座」での虎屋の記載に「饅頭切手」とあり、贈答用の饅頭のギフトカードは当時でも珍しく、ほかにも店先の人目に付く場所での店頭販売など現代にも通じる方法を江戸時代の人も考えていたことでした。古文書などを通して、地域の伝説や歴史を産業に結び付けたり、名物も観光の資源にしていた先人の知恵を再考することは、現代に活かすきっかけになると思いました。

 

藤澤事務長からの連絡事項は、

「9月から山口市倫理法人会のモーニングセミナー会場が梅乃屋に変わります。」

参加者31名

2017年6月27日(火)第811回MS (株)木原製作所 代表取締役 木原 康博氏  テーマ:『 私 』

テーマ『 私 』
講師(株)木原製作所 代表取締役 木原 康博氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月27日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00467DSC00508DSC00564

創業1902年!(株)木原製作所の4代目代表取締役社長に30歳で就任した木原康博氏の講話でした。

江戸時代、製塩窯の製造から創業した会社は、塩が専売だった関係で当時の大蔵省からの勧めで葉たばこの乾燥も行うようになりました。葉たばこ乾燥で培った技術を食品加工分野へ応用した機械の開発・製造・販売、6次産業化への包括的な取り組みを通じて、地域産業の振興に貢献されています。最近は、iPhoneなどの基盤にも応用されている半導体の自動ハンダ付け装置も製作しているそうです。

2010年に「第30回優秀省エネルギー機器表彰」受賞、2012年内閣総理大臣表彰制度「第4回ものづくり日本大賞」など受賞、2015年には皇太子殿下にご視察いただくなど輝かしい経歴があります。

先週・今週と2週連続マンガで会社や製品の紹介をされ、前編が掲載された週刊誌を見せていただきました。分かりやすい内容です。ちなみに後編は今日発売とのことです。

また、薄くスライスされたイチゴを乾燥したチップスも見せていただきました。容器の蓋を開けると甘酸っぱい香りがして、生のイチゴより香りは強いのではないかと感じました。食べてみると、・・・少し堅さはありますが、もちろんイチゴです!美味しい!おやつにぴったりです。

学生時代はラクロス部に強引に入部させられ、それでも卒業まで頑張った(怖い先輩に辞めさせてもらえなかった?)ユニークな話や卒業後アメリカに留学して経験した命がけの恐ろしい思い出話など笑いも誘いながらのあっという間の40分でした。

25歳で帰郷してからは、全国各地を回るだけでなくスリランカやキルギスなど海外からの受注や問い合わせも多くなり、山口市から世界に羽ばたく企業の代表として活躍されています。その過程で多くの人との出会いに感謝をし、そして様々な課題と直面するたびにアメリカでの大学時代の先生の言葉を思い出し、それを心に刻んでいると講話をまとめられました。

 

CHANCE LIKES PREPARED MIND

→チャンスは準備するもののところに舞い降りる。

 

参加者28名

2017年6月20日(火)第810回MS 大進建設(有) 法人レクチャラー 黒谷 尚輝氏  テーマ:『私と倫理法人会』

テーマ『私と倫理法人会』
講師大進建設(有) 法人レクチャラー 黒谷 尚輝氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月20日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00052DSC00057DSC00104

会員スピーチは、毎年初めの書初めでご指導いただいている(宗)南湘院の椿正春和尚で、直葬と先祖への感謝についてでした。葬り方にもいろいろあることを知りました。

さて、昨夜の「経営者の集い」に続き今朝のモーニングセミナーの講師は、大分県速見倫理法人会の黒谷尚輝法人レクチャラーでした。

誠実で穏やかな雰囲気、順調に仕事をされてきた様子は、会場の皆さんが感じた印象ではないでしょうか。それでも、私たちも経験する失敗や困りごとはつきもので、そのたびに倫友に助けられたこと、単会会長や県役員としての苦労から得られたことの大きさは何事にも代えがたい経験が出来たと話されました。

頼まれごとを「ハイ!」と受けることで、良いことも悪いことも起きてくるかもしれませんが、「ハイ!」と言わないことには良いことは逃げて行ってしまいます。「信成万事」、信じて接して感謝をし、楽しく仕事をしていきましょうと締められました。

参加者30名

2017年6月13日(火)第809回MS 山口運転者教育研究所 代表 湊 和久氏  テーマ:『事故に遭う遭わないはあなた次第!』~超高齢化社会を安全に生き抜く~

テーマ『事故に遭う遭わないはあなた次第!』~超高齢化社会を安全に生き抜く~
講師山口運転者教育研究所 代表 湊 和久氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月13日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00021DSC00055DSC00072DSC00067

本日は、今年3月に入会され皆勤を続けられている湊和久氏の講話でした。

大学卒業と同時に(株)テレビ山口入社(報道制作局勤務)その後、 (株)湊産業山口県湯田自動車学校へ。校長代理、取締役副社長、専務取締役、学校長、全国公安委員会指定教習所連合会、長期ビジョン研究会山口県代表研究員等を歴任し、現在は山口運転者教育研究所代表で交通アナリストとして活躍中です。また、4月からFM山口の人気番組「ザ・ムーブマン」の中でコメンテーターとして「湊 和久のYAMAGUCHIセイフティ・ライフ」を担当されています。

さて、山口県の高齢化率は全国4位ですが、山口県の高齢者のみの夫婦世帯率はなんと1位だそうです。いよいよ超高齢化社会に突入してきました。

そこで、高齢歩行者に配慮した運転を心掛けることが必要になってきます。具体的には、以前は夜間下向きライトでしたが、いち早く歩行者を発見できるように基本は上向きライトが原則に変わってきたことを説明して頂きました。また、追突事故防止対策として速度に応じた充分な車間距離を取ること、例えば速度60Kmであれば車間距離45m(車9台分)。さらに交差点右折時の横断歩道歩行者への注意、「右→左→右」で確認する事など具体例を交えての説明後、

最後に「運転も夫婦も距離感が大切!」と締めくくられ終わりました。

漫然と運転しがちになっていたことに猛反省した私でした。

 

 

 

参加者28名

2017年6月6日(火)第808回MS 自衛隊山口地方協力本部 本部長 秋本 康雄氏  テーマ:『わが国の弾道ミサイル防衛について』

テーマ『わが国の弾道ミサイル防衛について』
講師自衛隊山口地方協力本部 本部長 秋本 康雄氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月6日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01404DSC01412DSC01507DSC01509DSC01515

先週に引き続き、今週も入会セレモニーからモーニングセミナーを始めることが出来ました。

さて、今年になってほぼ毎日のように北朝鮮からのミサイルについて報道され、正にタイムリーな講話を聴くことが出来ました。秋本康雄氏は、山口市嘉川の出身で大学卒業後、甲子園を目指す教師として山口市に赴任されました。そして、3年間の教員生活後航空自衛隊に入隊し、昨年8月より自衛隊山口地方協力本部長として赴任されました。4人の子供さんのうちお二人が自衛官として頑張られているそうです。

講話では、ここ数年の北朝鮮のミサイル発射事案、北朝鮮・韓国の軍事力と

航空・海上・陸上各自衛隊の国防力について、そして「わが国の弾道ミサイル防衛」について説明を受けました。陸(生物・化学兵器の対処)・海(上層での迎撃)・空(下層での迎撃)の密接な連携や仮にミサイルが日本に向けて発射され破壊措置命令が出た場合の指揮系統などについて聴くことも出来ました。平和ボケしていた国民にとって、国を守る意識について考える良いきっかけになるのではないかと感じました。

参加者33名

2017年5月30日(火)第807回MS (一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 常松 栄氏  テーマ:『 心の実践 』

テーマ『 心の実践 』
講師(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 常松 栄氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月30日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00652DSC00664DSC00710DSC00712

会長挨拶、新入会員への会員証交付の後、本日の会員スピーチは4月に入会された神代浩男氏で、台湾の文化を通して日本の近代史や文化について研鑽を摘まれている話を聞きました。今回は、障りの部分のスピーチでしたので近いうちに講話で詳しく聞きたいと思いました。

常松 栄法人スーパーバイザーは、出雲市で建設会社や不動産会社を経営されています。仕事の付き合いで松江市倫理法人会に入会したもののモーニングセミナーにほとんど出ないまま退会。その後、出雲市倫理法人会立ち上げ時にいきなり会長を務められた後、島根県倫理法人会会長を務められた経緯を聞きました。県会長時代には会社の経営が難しい時代だったそうで「倫理指導」や「万人幸福の栞」に何度も助けられたと言われていました。

倫理指導では「墓参り」について指導を受け、山の上にあった墓を町中に移転する決意をし、その際お世話になったお寺の建て直しに関わることが出来た事が立ち直りのきっかけになったそうです。

やることにはすべて意味があり、心をこめて実行してくださいと締められました。

 

参加者28名

2017年5月23日(火)第806回MS 広島県 普及拡大委員長 磯部 順司氏  テーマ:『3A(トリプルA)でガッチリ!』

テーマ『3A(トリプルA)でガッチリ!』
講師広島県 普及拡大委員長 磯部 順司氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月23日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00535DSC00563DSC00527DSC00611

広島県倫理法人会普及拡大委員長磯部順司氏による講話でした。昨年の下関で行われた県役員会に広島県倫理法人会黒川義之会長と一緒に参加されたことをきっかけに山口市倫理法人会で開催した歴史を学ぶ交流会(講師:一坂太郎氏)や山口への出張時にモーニングセミナーに参加していただくようになりました。

下関市出身の順司(あつし)氏は、細身ですが名前のように「根っからの負けず嫌いで直ぐ熱くなる。」「いつも前向き」と自らを語られた背景には、12歳から続けれている剣道の精神があるのかもしれません。

平成17年6月に人材派遣会社を先輩と共同で起業しましたが、リーマンショックで有名になった「派遣切り」や先輩との軋轢などを持ち前の「前向き」精神と奥様の励ましで乗り切って来られたことを話されました。

「安心」「安全」「安定」の3A(トリプルA)+「創造」のSでガッチリ!をモットーに前に進む力を私達に与えてくださいました。

参加者31名