山口市倫理法人会のモーニングセミナー


      山口市倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2017年6月20日(火)第810回MS 大進建設(有) 法人レクチャラー 黒谷 尚輝氏  テーマ:『私と倫理法人会』

テーマ『私と倫理法人会』
講師大進建設(有) 法人レクチャラー 黒谷 尚輝氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月20日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00052DSC00057DSC00104

会員スピーチは、毎年初めの書初めでご指導いただいている(宗)南湘院の椿正春和尚で、直葬と先祖への感謝についてでした。葬り方にもいろいろあることを知りました。

さて、昨夜の「経営者の集い」に続き今朝のモーニングセミナーの講師は、大分県速見倫理法人会の黒谷尚輝法人レクチャラーでした。

誠実で穏やかな雰囲気、順調に仕事をされてきた様子は、会場の皆さんが感じた印象ではないでしょうか。それでも、私たちも経験する失敗や困りごとはつきもので、そのたびに倫友に助けられたこと、単会会長や県役員としての苦労から得られたことの大きさは何事にも代えがたい経験が出来たと話されました。

頼まれごとを「ハイ!」と受けることで、良いことも悪いことも起きてくるかもしれませんが、「ハイ!」と言わないことには良いことは逃げて行ってしまいます。「信成万事」、信じて接して感謝をし、楽しく仕事をしていきましょうと締められました。

参加者30名

2017年6月13日(火)第809回MS 山口運転者教育研究所 代表 湊 和久氏  テーマ:『事故に遭う遭わないはあなた次第!』~超高齢化社会を安全に生き抜く~

テーマ『事故に遭う遭わないはあなた次第!』~超高齢化社会を安全に生き抜く~
講師山口運転者教育研究所 代表 湊 和久氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月13日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00021DSC00055DSC00072DSC00067

本日は、今年3月に入会され皆勤を続けられている湊和久氏の講話でした。

大学卒業と同時に(株)テレビ山口入社(報道制作局勤務)その後、 (株)湊産業山口県湯田自動車学校へ。校長代理、取締役副社長、専務取締役、学校長、全国公安委員会指定教習所連合会、長期ビジョン研究会山口県代表研究員等を歴任し、現在は山口運転者教育研究所代表で交通アナリストとして活躍中です。また、4月からFM山口の人気番組「ザ・ムーブマン」の中でコメンテーターとして「湊 和久のYAMAGUCHIセイフティ・ライフ」を担当されています。

さて、山口県の高齢化率は全国4位ですが、山口県の高齢者のみの夫婦世帯率はなんと1位だそうです。いよいよ超高齢化社会に突入してきました。

そこで、高齢歩行者に配慮した運転を心掛けることが必要になってきます。具体的には、以前は夜間下向きライトでしたが、いち早く歩行者を発見できるように基本は上向きライトが原則に変わってきたことを説明して頂きました。また、追突事故防止対策として速度に応じた充分な車間距離を取ること、例えば速度60Kmであれば車間距離45m(車9台分)。さらに交差点右折時の横断歩道歩行者への注意、「右→左→右」で確認する事など具体例を交えての説明後、

最後に「運転も夫婦も距離感が大切!」と締めくくられ終わりました。

漫然と運転しがちになっていたことに猛反省した私でした。

 

 

 

参加者28名

2017年6月6日(火)第808回MS 自衛隊山口地方協力本部 本部長 秋本 康雄氏  テーマ:『わが国の弾道ミサイル防衛について』

テーマ『わが国の弾道ミサイル防衛について』
講師自衛隊山口地方協力本部 本部長 秋本 康雄氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年6月6日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01404DSC01412DSC01507DSC01509DSC01515

先週に引き続き、今週も入会セレモニーからモーニングセミナーを始めることが出来ました。

さて、今年になってほぼ毎日のように北朝鮮からのミサイルについて報道され、正にタイムリーな講話を聴くことが出来ました。秋本康雄氏は、山口市嘉川の出身で大学卒業後、甲子園を目指す教師として山口市に赴任されました。そして、3年間の教員生活後航空自衛隊に入隊し、昨年8月より自衛隊山口地方協力本部長として赴任されました。4人の子供さんのうちお二人が自衛官として頑張られているそうです。

講話では、ここ数年の北朝鮮のミサイル発射事案、北朝鮮・韓国の軍事力と

航空・海上・陸上各自衛隊の国防力について、そして「わが国の弾道ミサイル防衛」について説明を受けました。陸(生物・化学兵器の対処)・海(上層での迎撃)・空(下層での迎撃)の密接な連携や仮にミサイルが日本に向けて発射され破壊措置命令が出た場合の指揮系統などについて聴くことも出来ました。平和ボケしていた国民にとって、国を守る意識について考える良いきっかけになるのではないかと感じました。

参加者33名

2017年5月30日(火)第807回MS (一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 常松 栄氏  テーマ:『 心の実践 』

テーマ『 心の実践 』
講師(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 常松 栄氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月30日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00652DSC00664DSC00710DSC00712

会長挨拶、新入会員への会員証交付の後、本日の会員スピーチは4月に入会された神代浩男氏で、台湾の文化を通して日本の近代史や文化について研鑽を摘まれている話を聞きました。今回は、障りの部分のスピーチでしたので近いうちに講話で詳しく聞きたいと思いました。

常松 栄法人スーパーバイザーは、出雲市で建設会社や不動産会社を経営されています。仕事の付き合いで松江市倫理法人会に入会したもののモーニングセミナーにほとんど出ないまま退会。その後、出雲市倫理法人会立ち上げ時にいきなり会長を務められた後、島根県倫理法人会会長を務められた経緯を聞きました。県会長時代には会社の経営が難しい時代だったそうで「倫理指導」や「万人幸福の栞」に何度も助けられたと言われていました。

倫理指導では「墓参り」について指導を受け、山の上にあった墓を町中に移転する決意をし、その際お世話になったお寺の建て直しに関わることが出来た事が立ち直りのきっかけになったそうです。

やることにはすべて意味があり、心をこめて実行してくださいと締められました。

 

参加者28名

2017年5月23日(火)第806回MS 広島県 普及拡大委員長 磯部 順司氏  テーマ:『3A(トリプルA)でガッチリ!』

テーマ『3A(トリプルA)でガッチリ!』
講師広島県 普及拡大委員長 磯部 順司氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月23日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00535DSC00563DSC00527DSC00611

広島県倫理法人会普及拡大委員長磯部順司氏による講話でした。昨年の下関で行われた県役員会に広島県倫理法人会黒川義之会長と一緒に参加されたことをきっかけに山口市倫理法人会で開催した歴史を学ぶ交流会(講師:一坂太郎氏)や山口への出張時にモーニングセミナーに参加していただくようになりました。

下関市出身の順司(あつし)氏は、細身ですが名前のように「根っからの負けず嫌いで直ぐ熱くなる。」「いつも前向き」と自らを語られた背景には、12歳から続けれている剣道の精神があるのかもしれません。

平成17年6月に人材派遣会社を先輩と共同で起業しましたが、リーマンショックで有名になった「派遣切り」や先輩との軋轢などを持ち前の「前向き」精神と奥様の励ましで乗り切って来られたことを話されました。

「安心」「安全」「安定」の3A(トリプルA)+「創造」のSでガッチリ!をモットーに前に進む力を私達に与えてくださいました。

参加者31名

2017年5月16日(火)第805回MS (株)モトクロス 代表取締役 宇部市倫理法人会 会長 松永 秀夫氏  テーマ:『普及こそ倫理~普及から学ぶたくさんの事~』

テーマ『普及こそ倫理~普及から学ぶたくさんの事~』
講師(株)モトクロス 代表取締役 宇部市倫理法人会 会長 松永 秀夫氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月16日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00428DSC00435DSC00447DSC00455DSC00450

「ハイッ!」といつもより大きな声で返事をし、連絡事項を述べた藤澤事務長、そして誓いの言葉の田原幹事の返事も大きく、会場から「おおっ」と2回声が出るほど、山口市にもスイッチを入れていただきました。それだけ、参加した皆さんの心に響いた松永秀夫宇部市倫理法人会会長の講話だったと思います。

入会して9年、感じたことは色々あるそうですが、特に大きく感じた(得られた)2つの事から講話が始まりました。

一つは朝起き。苦手だった朝起きもいつしか習慣となり決めたことが出来る生活習慣を身につけることが出来たこと。

二つ目は、約束に大小はないこと。人の良し悪しは、小さい約束を守るか守らないかで決まり、人からの信頼を失うと回復に時間がかかると言う身につまされた話でした。

次に、なぜ普及するのか?

役を務めることで気づきや学びも増えてくること、そして多くの人に役を務めて楽しんでもらうために分法して役員を増やすこと、誰もが学べる場を作ることを考えながら『本気』で単会を運営しているとの話で、私たちとは数段上の考え方は大変勉強になりました。『本気』の場に人が集まるような気がします。

さあ、感謝の気持ちで「スイッチ、オン!」

参加者40名

2017年5月9日(火)第804回MS 講師:(一社)倫理研究所中国・四国副方面長 田島 康賢氏  テーマ:『受容力』

テーマ『 受容力 』
講師(一社)倫理研究所中国・四国副方面長 田島 康賢氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年5月9日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC02663DSC02669DSC02670DSC02686DSC02691

本日の会員スピーチは田原靖昭幹事で、「苦難福門から学んだこと」でした。以前は嫌だったクレームも喜んで受け入れられるようになり仕事も充実していることを普及を通して多くの人に伝えたいと希望に満ちたスピーチでした。

田島康賢副方面長の講話は、苦難福門に因んで最近あった自らの体験談で香川県でのモーニングセミナー前夜の出来事から始まりました。夜遅くホテルに到着直後、なんとエレベーターに一人閉じ込められたそうで流石に喜んで受け入れると簡単にはいかず、暗闇で閉所という不安な状況でしたが奥様や単会会長に励まされ、結果として自分を見つめ直す貴重な経験を披露して頂きました。さて、テーマの「受容力」。人は鏡であり、人のいやなところを感じる部分は自分に当てはまる部分があるためで、自己を受容すると他者の受容に繋がるという話でした。日本人は過去の自分に低い点数をつけてしまいがちですが、良かったことも悪かったことも過去を100点ととらえることが、将来の好結果に結びつくとのことでしたので私も考え方を改めたいと思います。最後に二人一組になって聞き役と話し役を、聞き役の態度を二通りに変えて交互に実習を行いました。聞き役の態度で話の伝わり方に違いがあることを実感できました。

 

 

参加者33名

2017年4月25日(火)第803回MS 講師:山口市議会議員 馬越 帝介氏  テーマ:『まちづくりについて』

テーマ『まちづくりについて』
講師山口市議会議員 馬越 帝介氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年4月25日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01874DSC01919DSC01969

会長から挨拶の中で、最近机の前に張って自分に言い聞かせているという言葉の紹介があり最後の半年にかける意気込みを感じました。その後、先週入会された神代浩男様に会員証を渡し挨拶をしていただきました。

今週の講話は、山口市議会議員馬越帝介氏でした。大学卒業後、事業を営む両親の勧めで東京の同じ事業の最大手企業に就職し色々なことを経験後、事業継承のため帰山されました。13年経っても変わらない良さもありますが、変わっていない寂しさを感じたということで、「まちづくり」に立ち上がられました。東京ではできないことをやりたいと「青空天国いこいの広場」「アートふる山口」「菜香亭保存活動」「山口と小郡の商工会議所青年部合併」「中核都市実現のための首長フォーラムの開催」日本のクリスマスは山口から事業」など数多くの事業に関わってこられてきました。菜香亭は、今月リニューアルオープンしたばかりです。

まちづくりのため九州の小林市、柳川市、別府市のPRビデオを紹介され、これから山口市でも展開していく概要も聞くことが出来ました。最後のふるさと納税の仕組みの話では、他の市町村への納税で減収になった部分は国から地方交付税で補填されるためふるさと納税を受けた分増収になること、地元企業の売り上げに貢献できることなどを知るこが出来、地元でのふるさと納税を積極的に考えたいと思いました。

参加者28名

2017年4月18日(火)第802回MS 講師:(一社)倫理研究所 法人アドバイザー 岡田 紀夫氏  テーマ:『 倫理とは 』

テーマ『 倫理とは 』
講師(一社)倫理研究所 法人アドバイザー 岡田 紀夫氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年4月18日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01545DSC01576DSC01582

会長挨拶後に今月入会された湊さんご夫婦に会員証を渡すセレモニーを、また、先週入会手続きをされた神代さんの紹介行いました。

八木幹事による会員スピーチ後、昨夜の基礎講座に続き法人局参事 岡田紀夫法人アドバイザーの講話を聴きました。

万人幸福の栞から読み解く「大自然の法則」や倫理にあって他の団体に無いものとして①実践・実行 ②苦難感 ③恩(敬い)があること、「明・光・暖」人は明るいところに集まってくること、動物は群れを成し逸れると死に至る、人は集団から外れると孤独になったり認知症になったりすることなどを聴きました。役員朝礼前には既にチェックアウトも済まされていて、さらに宿泊した部屋の洗面台やトイレの掃除もして来られたそうです。人を良く見ておられてアドバイスもしていただきました。次にお会いする時には、成長した姿を見せることが出来るようにしておきたいと思いました。

 

 

 

参加者29名

2017年4月11日(火)第801回MS 講師:山口赤十字病院 女性診療科 部長 申神 正子氏  テーマ:『波乱万丈・日本初の女性医師楠本イネ』 ~イネが語る幕末から現代~

テーマ『波乱万丈・日本初の女性医師楠本イネ』 ~イネが語る幕末から現代~
講師山口赤十字病院 女性診療科 部長 申神 正子氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年4月11日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01398DSC01491

まずは会長挨拶で今月入会された湊さんご夫婦に自己紹介をしていただきました。これから宜しくお願い致します。

さて、女性の時代と言われて久しくなりますが、その先駆けとなった日本初の女性医師、楠本イネについて日赤産婦人科の申上正子先生に熱く語っていただきました。申上先生は、産科の減少で多忙極める中、防長史学会の一員としても活躍されています。

楠本イネは、ドイツ人医師フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトと楠本瀧との間に生まれ、日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。“オランダおいね”の異名で呼ばれました。

幕末から日露戦争前年まで生きたイネは、青い目の日本人として差別を受けるなど幼少期から苦労しましたが、強い意志で医学を志しました。修行中に受けた苦難や娘である楠本高子がその美しい容貌から松本零士が「銀河鉄道999」のメーテルのモデルにしたと言われる話など現代医療との比較も交えながら貴重な話を聞くことが出来ました。

苦難にもめげず、強い意志を持ち続けたイネは、「信ずれば成り、憂えれば崩れる 【信成万事】」を私たちに伝えてくれていると思いました。

参加者31名

2017年4月4日(火)第800回MS 講師:(一社)倫理研究所 参事 地域情報新聞 代表取締役 垣内 紘一氏  テーマ:『山口市倫理法人会の生い立ち』

テーマ『山口市倫理法人会の生い立ち』
講師(一社)倫理研究所 参事 地域情報新聞 代表取締役 垣内 紘一氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年4月4日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01046DSC01118DSC01057DSC01114DSC01035DSC01128

山口市倫理法人会は、17年前の2000年に山口県で2番目に設立されました。初代の山下鐵洋会長が苦労しながら設立に奔走された様子、垣内参事が2代目会長の任期が終わったとたん県会長に推された時のエピソードなどを聞くことが出来ました。県会長就任後、山口県1,000社を目標に掲げ4単会から10単会へ増えてきましたが、今日まで常に力を注がれてきました。地域情報新聞を起業するきっかけも聞いた講話をヒント始めたポスティングだったそうです。

責め心があればエネルギーが奪われ思い通りにはならず、人の喜びがわが喜びと感謝をして働けばエネルギーが与えられ絆が深まり目的も成就されることを学びました。

今回は、広報委員会の協力も得て県内各地から早朝にも拘わらず多くの皆様に参加して頂き盛大に800回記念モーニングセミナーを開催することが出来ました。ありがとうございました。

参加者122名

2017年3月28日(火)第799回MS 講師:(一社)倫理研究所法人アドバイザー 松岡 賢氏  テーマ:『ピンチこそチャンス』

テーマ『ピンチこそチャンス』
講師(一社)倫理研究所法人アドバイザー 松岡 賢氏
会場 ユウベルホテル松政
日時2017年3月28日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01010

会員スピーチは、平岩陽子県女性委員長による「福岡県レクチャラー養成塾での失敗談」についてでした。失敗(お土産を忘れた)を鋭く指摘されたけれどもその裏にある思いやりについての奥深いスピーチでした。

前夜の基礎講座に続き、講話は松岡賢法人アドバイザーによる「ピンチこそチャンス」でした。竹の節が短い時は天候不良などの試練があるが強風にも耐えることが出来ると言う例え、そして営業(普及)は断られてから始まることを学びました。今度はどんな理由で断られるか楽しむと良いそうで、断られる理由から対応を考え改めて笑顔で営業(普及)に訪問する。全力で打ち込むと応援してくれる人が出てくることなど盛りだくさんの内容でした。

 

参加者24名