活力朝礼

職場朝礼の推進

社内の明朗化と活性化を図るため、「職場朝礼」を推進しています。テキストの『職場の教養』は、毎月150~160万部を発行しており、活力溢れる朝礼の実施をめざし、企業での指導も行なっています。

朝礼は“企業の縮図”といわれます。それは企業の社風・会社の質などがあらわれるからでしょう。その朝礼を単なる「連絡・報告」の場で終わらせず「教育の場」としても活用すれば、日々繰り返し行うだけに、その効果は大きなものとなります。

活力朝礼とは

朝礼研修会

実施内容

・朝礼の目的と活用の説明
・基本動作(気をつけの姿勢・返事の練習・挨拶の練習)の練習
・『職場の教養』を使っての活力朝礼実技
・アンケート調査

アンケートより

『職場の教養』を使ってみて・・・

・日々の身近な出来事が書いてあり自分自身に当てはめて考え、学ぶ事ができる
・大きな声を出して読むので、一日の始まりを元気にスタートできる。
・全員の意思統一が出来る。
・自身が気付いてないことを気付かしてくれる
・毎日の行動の指針になる

受講して良かった点

・朝礼の基本動作を確認できた。
・自分の姿勢を改めて確認でき、また整える事ができた。
・大きな声で先手の挨拶が出来るようなった。
・今日も仕事を《一生懸命頑張るぞ》という気持ちになった。
・テンポ・タイミング等のとりかたを教えていただき、マンネリ化している朝礼の改善に参考になった。
・チームワークの大切さを朝礼を通じて感じました。

気付き・感想

・終わればすがすがしい気分です。
・全員で気持ちをあわせることの難しさ大切さを感じました。