下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2017年3月30日(木) MS:講師 (一社)下関観光コンベンション協会 下関観光ガイドの会 平松 資朗 氏  テーマ: 『 高杉晋作の志と功績 』

テーマ『 高杉晋作の志と功績 』
講師下関観光ガイド 平田 資朗 氏 
会場 東京第一ホテル
日時 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

岡山市出身、S12年生れ 高杉晋作・乃木希典を尊敬しており、現在も下関観光振興に尽力されています。

晋作は数え年29歳の短い人生の中で、志を立て後世に残る、五つの大仕事を下関で成し遂げました。

奇兵隊の創設、下関戦争と講話談判、櫻山招魂場(神社)を創る、功山寺決起の回天義挙、小倉戦争の勝利 等

その根本は 「狂」の精神・・ 常識を超えて考え、行動する実践的理想主義で、明治維新の道を切り開きました。

《 晋作から学ぶ 》

① 高い志・・ 吉田松陰先生ゆずりの、私利私欲ではなく公(おおやけ)のために命懸けで時代を切り拓いたこと。

② 時代の動きに対する先見性・・ 四面楚歌の中、功山寺決起で藩論を反幕府に回復させ、維新の基を創った。

③ 小心にして大胆な実行力・・ 事に当ってひるまず恐れず 「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」の行動力

しかし性格は、慎重・綿密であり、情報収集で冷静に情況判断していたこと。

最後に、三橋美智也の唄によるのDVD「花の奇兵隊」音頭も披露されました。

参加者コメント ☞ 「 改めて高杉晋作の生き方から、現代の私たちは勇氣を戴きました。 ボランティアで永年ガイドを務められて来られた平松様より 地元賢人の顕彰の大切さも学びました。」

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。