下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年5月10日(木) 第283回 MS:講師 ロハス農園(株)代表 中野 芳男 氏 テーマ:自然の中で産業構造の構築を目指す

テーマ自然の中で産業構造の構築を目指す
講師ロハス農園(株)代表 中野 芳男 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

集合写真

【会員5分間スピーチ】 沼田吉彦 会員

40代、50代に親を亡くした時に、「今、死んでも後悔しない生き方」をしようと決めました。それから、サラリーマンをしながら司法試験の勉強をし、現在弁護士として活動しています。

親の、子に対する最後の仕事は、自分の生き様を見せること、だと感じています。 【講話】 講師:中野芳男 氏 (ロハス農園株式会社 代表) テーマ『自然の中で産業構造の構築を目指す』

3歳から少年期、そして大人になり全国を転勤する生活の中でも、行く先々で自然の中で生活をしていました。47歳の時に農業法人を設立し、生産、流通、、加工、販売を通し、たくさんの困難を乗り越えながら、有機農業普及の仕事をしてきました。

その後下関に戻り農業を始めていますが、自分が病気になったことをきっかけに、「死」について考え、人の役に立てることをしたいと「豊浦町有機の里づくり協議会」を立ち上げました。この協議会を通して、今まで関わらなかった人々が関わり合うことで、新たな取り組みができるようになりました。今後も、地域の自然環境を守るために活動していきます。

 

 

(レポート担当:藤本ひろみ)

 

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。