下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年3月22日(木) 第277回MS 講師:大濱 博行 氏(下関歴史探究倶楽部) テーマ:清末藩隠目付渡辺家の動向

テーマ清末藩隠目付渡辺家の動向
講師大濱 博行 氏(下関歴史探究倶楽部)
会場 櫻山神社
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

集合写真

【講話】

講師:大濱博行 氏 (下関歴史探究倶楽部)

テーマ:清末藩隠目付渡辺家の動向

 

櫻山神社さまの社務所をお借りし、出前MSを開催しました。

大濱氏が下関の清末藩に残っている、膨大な文献資料や地図を調査したり、実際に現地に足を運んだり、聞き取りをしたりして分かった、清末藩に仕える渡辺家のお役目について、とても興味深いお話をおきしました。

それは、表には明確に記載されていませんが、痕跡を辿ることにより紐解かれてきたこと。それは、渡辺家は代々清末藩のスパイ(隠目付)だったということ。 その役目の中で、軍事機密を清末藩に伝え、役目を全うするとそれに関わった渡辺家の特定の人物は、記録の中から一切、その名前が消えるということ。 幕末という激動の時代の中で、新たな日本を再建するために、表で動いた人物が脚光を浴びる中、渡辺家のように影で支えていた人の力が見えてきました。

 

【会員5分間スピーチ】

貞金 宗憲 青年委員長

 

この度、社長就任にあたり、先代の行ってきた、①従業員満足度、②顧客満足度を再度確認しました。その中で、①について労務環境を整えるなど、社員さんに対外的なやる気を出してもらえるよう、さらに力を入れていきたいと思います。 また、今年は「笑」を目標にしていますが、自身・家族・従業員の笑顔を大切にしていく中で、家族について気をつけていることがあります。それは、これまでも妻の話は目を見て聴くことを心がけてきていましたが、ただ単に聴くだけでなく、ちゃんと話のオチを汲み取り「笑う」などの反応をすることです。そうすることで、妻も喜んでくれて、お互い良い関係が築けています。

 

 

 

(レポート担当:藤本ひろみ)

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。