下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年3月29日(木) 第278回MS 講師:(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 峯﨑 寛 氏 テーマ:いのちのバトン・反始慎終

テーマいのちのバトン・反始慎終
講師(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 峯﨑 寛 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

会員スピーチ集合写真

【講話】

 

◆(株)坂本建築設計事務所 代表取締役

福岡県倫理法人会幹事長 坂本 靖男 氏

 

妻と一緒に、倫理法人会活動に参加しています。

以前の生活は夜遅くまで接待を続けるという、夜型生活を繰り返していました。

倫理に加入し、生活が朝型に移行したことで、仕事の効率、健康面も改善され妻も喜んでいます。

倫理に加入する前、事業が思うように進まないときは、相手を恨むこともありましたが、倫理で学び率先垂範で自らが先頭に立ち行動することにより、良い方向に進んでいます。

ある課題を法人スーパーバイザーに相談したところ、先ずは家族の力を信じるように指導され、実行に移しました。家族が団結することにより方向性が固まり、素晴らしいご縁をいただく事がきました。

 

◆(株)日装 取締役会長

法人スーパーバイザー 峯崎 寛 氏

 

振り子の原理で、相手を責めれば逆に自分がやられる時が必ず来ます。

相手の困ることをすれば、いずれ自分に返ってきます。

今の自分の体は祖先からの借り物で、命のバトンで繋がっています。

自身の家系を調べ遡ることにより、祖先に感謝し脈々と受け継がれてきた自分の力を信じるようになりました。

子供のころは父と多少の確執はあったものの、自分が父と同年齢に近づくにつれ、両親の存在があり今の自分があることに思いを馳せ、生前の父の苦労話を聞く機会があり、父を理解し許せるようになりました。

 

【会員3分間スピーチ】

 

林昌子会員

健康食品販売の仕事をしているが、売れなくて困っていた時に倫理指導を受け、早起きをして早めに1日の段取りをするように指導され、結果として表れています。

 

 

 

(レポート担当:金田博美)

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。