下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年4月5日(木) 第279回MS 講師:(一社)倫理研究所理事 研修部 藤﨑 正剛 氏 テーマ:何のためにー倫経考と純粋倫理ー

テーマ何のためにー倫経考と純粋倫理ー
講師(一社)倫理研究所理事 研修部 藤﨑 正剛 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

集合写真

【講話】

講師:藤﨑 正剛 氏 (一般社団法人倫理研究所理事 研修部部長)

テーマ:何のために-倫理考と純粋倫理-

 

何のために倫理を学び、実践するのかをお話くださいました。

倫理を学ぶと素直な心を覆ったわがままを取り払い、本来の心を取り戻すことができま

す。そのために実践が大切です。無条件に実行する、理屈なしにやってみることが、実践

のポイントです。行うことにより、思いもよらぬ幸福な環境、結果が現れてきます。

倫理を学び続けると、物事の受け止め方が変わり、前向きになり、考え方が良い方向にな

ってきます。

野口雨情の言葉に「天与童心」とあります。子どもの心はすべて天から与えられている、

という意味です。いつくになっても、忘れないようにしていきたいものです。

 

【会長挨拶】

会員の皆さま、季節の変わり目、体調管理を大切にしてください。3月28日倫理経営講演

会では128名の出席をいただき、本日から喜働キャンペーンの始まり。皆さまのご協力を

幹事、日々の学びの大切さを強く感じております。

 

 

【会員スピーチ】

柄﨑明生会員

 

祖母の教えに「生業(なりわい)」というのがあり、「人が生きるための業である」と捉え

ています。

生きることは一生何かを背負っていくこと。悪いことが十あるうちの一つ良いことがあれ

ば、その一つを大変幸せと感じることの大切さ、だから良いことばかりを望まないという

祖母の教えを感じながら生きて参ります。

 

(レポート担当:磯部和子)

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。