下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年4月19日(木) 第281回MS 講師:下関市中央倫理法人会 会員 小熊坂 孝司 氏 テーマ:働き方改革と時短

テーマ働き方改革と時短
講師下関市中央倫理法人会 会員 小熊坂 孝司 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

【会長挨拶】

藤井節雄 会長 喜働キャンペーン3週目である今日も活気あるモーニングセミナーとなりました。 会長挨拶では、今日ご参加の未会員の方々に対し倫理法人会の説明を簡単にした後、 アイテックサービスを定年退職される平井研修委員長から、同社お二人の紹介がありました。

 

【会員5分間スピーチ】 藤本ひろみ事務長 今日もジーンとくる内容でした。たくさんの苦労の中でも愚痴1つ言わずお父様を献身したお母様。藤本さんご自身、世界で1番尊敬できる人がお母様とのことです。13条にある『最も大切な、わが命の根源は、両親である』

 

【講話】 講師:小熊坂 孝司 氏 (下関市市議会議員) テーマ『働き方改革と時短』 海外研修で見た働き方に衝撃を受け、自社に持ち帰り、現場に取り入れました。 その後、苦難もありましたが、自分の信じる道を貫く小熊坂さんが垣間見れました。 『一生懸命だと知恵が出る。』 『中途半端だと愚痴が出る。』 『いい加減だと言い訳が出る。』 最後に、武田 信玄の言葉で講話を締めくくられました。

 

 

(レポート担当:貞金宗憲)

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。