下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2019年2月21日(木) 第322回MS 講師:(一社)倫理研究所理事 藤麻 一三 氏 テーマ:花一輪

テーマ花一輪
講師(一社)倫理研究所理事 藤麻 一三 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

31.2.21 全体風景31.2.21 誓いの言葉31.2.21 集合写真

[5分間スピーチ] 沖野副会長

高齢者生活支援の事業を立ち上げました。この仕事を始めて気付いたのは、「自分も近い将来、高齢者になる」という事と、親が元気でいてくれる事への有りがたさを感じる事が出来ました。

人は歳を重ねる度に幸せにならないといけないと思いますが、現実は違っています。

高齢者の現状を知り、もっと周りが気にかけてあげる事が必要であると思います。

 

[講話]  藤麻一三 監事

「倫理とは」「実践とは」についてお話してくださいました。

「知っているという事は出来ている」と思いがちですが、実は出来ていません。出来てない事に気付き、やれる様に学ぶのが倫理実践です。

「朝起きの実践」をやり続けています。朝起きとは目が覚めたらすぐ起きることで、これを続けると勘が働くようになります。

「現状で出来ないことがあっても(苦難)これで良い」と考え、物事の捉え方、心の捉え方を勉強していくと、これからが変わっていきます。

会社を繁栄させていく事も目的として、お客様に喜んで貰える運動「花一輪運動」を実施し、社員からお客様とのエピソードを集め、自社で「職場の教養」を作りました。その事により社員に会社の理念を素直に理解して貰え、お客様にも大変喜んで頂ける店づくりが出来ています。

倫理とは、素直で澄みきった人間になるために勉強する事です。

 

磯部 女性委員長

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。