宇部市倫理法人会のモーニングセミナー


      宇部市倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2019年10月25日(金) 第651回MS 講師:(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 西森 義信 氏 テーマ:倫理経営の根っこ

テーマ倫理経営の根っこ
講師(一社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 西森 義信 氏
会場
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ宇部市倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

令和1年 10月25日(金)第651回宇部市倫理法人会 モーニングセミナーレポート

テーマ  倫理経営の根っ子

講師   高知県倫理法人会 倫理研究所 法人スーパーバイザー  西森 義信氏

会場   ココランド山口 宇部

 

講座

1 会員スピーチ  宇部市倫理法人会 副会長 中尾 崇子氏

モーニングセミナーを通して、ご自身が変わってきたことを話されました。

それは、役職者の心得の一つである「参加者に喜んでいただけるお世話役に徹します」が、いつの間にかできていた、という報告でした。職場で取り組んでいる朝の清掃。以前は気になっていた事が、いつの間にか自然体で実行している自分に気づいたそうです。身近な実践報告に参加者も聴き入っておられました。

2 講話

しっかりと地域に根付いた会社経営とは、何をすることなのか。「砂漠緑化隊」の活動に例えて分かりやすく話されました。

砂漠地帯に植樹したポプラの木。水をかけてもかけても生長しないポプラの木。その木は、水脈がある所まで根を伸ばして、初めて生長することが分かったそうです。何本もの根が水脈にたどり着いてから枝が伸び、葉をつけることが分かったそうです。砂漠に植樹されたポプラの木の生長を、会社経営に置き換えて話が進みました。

「根っ子の中心は社長」、「本業から一切はみ出さない仕事をする」、「目標を掲げて実践する」ことを心掛ける。具体的には、「靴を揃える」、「挨拶をする」、「親を大事にする」といったお金のかからない自分磨きの日々の実践である。そういう幾つもの根っ子(日々の実践)が水系(倫理経営)に届くまで続ける。

27名の参加者は、来週に向けて新鮮な気持ちで会場を後にされたはずです。

 

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。