宇部市倫理法人会のモーニングセミナー


      宇部市倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2019年12月6日(金) 第657回MS 講師:周南倫理法人会 会長 清水 道雄 氏 テーマ:私が倫理で得たもの

テーマ私が倫理で得たもの
講師周南倫理法人会 会長 清水 道雄 氏
会場 ナチュラルグリーンパーク
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ宇部市倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

令和1年 12月6日(金)第657回宇部市倫理法人会 モーニングセミナーレポート

テーマ  私が倫理で得たこと

講師   周南市倫理法人会 会長  清水 道雄氏

会場   ココランド山口 宇部

 

講座

1 会員スピーチ  宇部市倫理法人会 会員 春口 貴亮氏

変わってきた家族と対話の紹介でした。

7か月前から奥様に「ありがとう」意識して言い始めた春口氏。どんな変化があったのでしょうか?

いつの間にか、感情多感な時期の息子さんへの話し方も変わっていたそうです。

「・・・したら駄目だ」から「・・・どう思うか?」という言葉がけになっていた春口氏。

相手が「考える時間」をとれるような会話になっていたと気づきました。

いつの間にか、息子さんの言葉遣いも変わっていたそうです。

次回の会員スピーチで、その後の様子を伺えそうです。

 

 

2 講話

苦難を重荷に感じなくなった。

会長職を通して清水氏が得た心境です。なぜ、そのようになったのでしょうか?

きっかけは、富士高原研修所で同室になったY氏との会話でした。

「社員の家族に不幸があったら何をするか?」「スタッフが人身事故を起こしたら、どうするか?」

この対処について予想もしなかったY氏の答えでした。とても驚いた清水氏。帰郷して偶然にも同様の出来事に遭遇した清水氏は、Y氏の実践を追試したところ・・・。

職場の雰囲気が日に日に変わっていったそうです。経験したことの無い出来事が起こりました。

「倫理で得た」大きなものでした。

「役を得て成長する、役を知り役に徹して役を越えない」会長職を実践中の清水氏。

信じて実践する気概が伝わってきました。 19名の参加者にとって本日も良い朝となりました。

 

 

 

司会進行    小倉 裕介 普及拡大委員長

朝の挨拶    内藤 恵子 女性委員長

会員スピーチ  春口 貴亮 会員

誓いの言葉   内海 美樹 会員

モーニングセミナーに参加する・資料請求

※モーニングセミナーは、初回体験参加は無料です。