下関市中央倫理法人会のモーニングセミナー


      下関市中央倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2015年10月29日(木)第161回:MS 福岡県倫理法人会 北九州東地区長  加來 正弘 氏 (北九州みやこ倫理法人会 所属)

テーマ「 倫理指導と家族の絆 」
講師福岡県倫理法人会 北九州東地区長  加來 正弘 氏 (北九州みやこ倫理法人会 所属)
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

上京して大学卒業後、旅行業で国内外を忙しく飛び回り、数年後外務省の関係者を顧客に旅行会社を立上げたが

結果、大きな負債を負うことになり、家族とも別れて失意の中、帰郷してきました。

そして、父母や兄弟の介護、兼業農家をしながら、保険業に転身しました。

そのころ、本格的に倫理法人会の活動にも関わるようになり、各種お世話役も引き受けることになってきました。

その中で、倫理歴50余年のベテラン役員に 「営業トークはせずに、倫理に徹しなさい !」 と厳しく一喝されたこともありました。

そのお蔭もあり、改めて倫理のお世話に徹してやっていると、不思議なことに仕事面でも、周囲から少しずつ応援して

戴けるようになってきたのであります。

また研究員からの 倫理指導 を受ける中で、縁あって結婚し子どもをもうけてきたのだから、

『 毎朝 元妻子の名前を唱えて挨拶すること 』 と 『 元妻のご両親の墓参り 』 の実践を勧められました。

色々と実行に移して行くと、次第に娘や孫たちとの交流を再開していくことが出来、今 とても幸せを実感しているところです。

 

倫理をしっかりやっていけば、周囲が応援してくれるようになり、家庭にも仕事にも良い結果が反映してきます。

また、こうした地域を越えて交流を継続していくことで、いつもと違った人たちに会え、新鮮な情報が入ってきます。

その新しい気付きを、是非 自単会に活かしていくことが とても大切であると、感じております。

 

2015年10月22日(木)第160回MS:秋のオリオン座流星群の星明りの元 「 唐戸地域の清掃作業 」 

テーマ
講師
会場
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

秋のオリオン座流星群の星明りの元 いつものホテル玄関に集まり、日頃お世話になっている

唐戸地域の街頭清掃を開始しました。

街なかも次第に白み始めて來る中、今日もいつもと変わらぬ日常の生活が始まっていることを

感じながら、気持ちよくひと汗流しました。

少し早めに後始末まで終え、普段はすぐに職場に向わなければならないメンバーも参加出来た食事会でした。

来週水曜日に開催される、近隣単会の1501回記念MSに参加する話も纏まり、充実した朝の一コマとなりました。

2015年10月15日(木)第159回MS:講師 共栄安全㈲ 酒井 孝之 氏 テーマ:「 みんなちがってみんないい ~ ひととまちを元気にする企業を目指して 」

テーマ「 みんなちがってみんないい ~ ひととまちを元気にする企業を目指して 」
講師共栄安全㈲ 酒井 孝之 氏
会場 東京第一ホテル
時間 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

出生時、へその緒が巻き付いた紫色の仮死状態で産まれ、助産婦さんが背中を叩いて貰ってやっと

産声を上げたと云われてます。

名実ともに、この世に生を受けた時から、自分は人によって生かされて来ました。

高校卒業後、東南アジアを皮切りに海外遊学の後、下関青年会議所に入会し、地域事業にも参画して

ボランティア活動も進めて来ました。

また2011年東日本大震災の頃より想うところあって、家業の防災事業と防災・コミュニティーを組み合わせた

地域に役立つ新規事業を模索を続けてきた結果、やっとTシャツ事業をベースにしたソーシャル・ビジネスを

起業に漕ぎ付けました。

その頃から、女性社員や障がい者の積極雇用にも取り組むようになり、社内が一気に明るくなって来ました。

まさに、企業も地域の皆さまに生かされてきたと感じております。

仕事とボランティアの二足のわらじ家業を両立しながら、「 みんなちがってみんないい 」をモットーに

社員の方が弊社に入って戴いて良かったと実感出来、5年 10年後も、弊社がこの地域向上に繋げていく

経営にも活かしていきたいと、考えております。

2015年10月8日(木)第158回MS:講師 法人スーパーバイザー 宮本 治郎 氏

テーマ「 捨てる 」
講師法人スーパーバイザー 宮本 治郎 氏
会場 東京第一ホテル
時間10月8日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

当時、環境事業の経営危機の際、「今の県普及拡大委員長のお役に徹しなさい」、との倫理指導を受け

無我夢中で県内の普及に廻り、結果 4件/月の入会を得ました。

また3年前の下関市倫理経営講演会のH講師に出会ったことがキッカケで、社内のゴミを捨てる活動も

当初からの社内の猛反発を受けつつも、地道に取組んで来ました。

 

その講師指導から、時には 『 捨て方が甘いっ 』 と叱咤激励されながら、トラック10数台分のゴミや棚/机、

そして社員を説得しながら要るモノまで捨ててきました。

そのお陰でPCデータまで捨てて事務所も大変スッキリとした空間となって、心を込めて仕事に励むようになり

そのころから仕事量も元の5倍近くに増えてきて、業績そのものも安定してきました。

我が儘な自分の中で、初めて創業当時の父親の心も知ることが、出来るようになっていき、

やっと 『 倫理や仕事のお役に徹する自分 』 に気付くようになりました。

捨てる順序は、 ① 物とお金、 ② 命、 ③ 我が儘な心 であること、

そして、苦難に陥った時、危機に遭遇した時が、「 捨てる 」

時、でもあることを感じております。

DSCN0388

DSCN0381

DSCN0395

また、前日は倫理経営基礎講座 第5講の後、講師を囲んで役員交流会を開催し、新規役員の辞令紹介や

新年度計画についての意見交換/コメント披露など、オブザーバーの出席も戴き、新鮮&和気あいあいな

雰囲気の中、懇親を深めました。

2015年10月1日(木)第157回MS:講師小倉倫理法人会幹事 藤井 淳一 氏

テーマ「 倫理と委員会活動 」
講師小倉倫理法人会 専任幹事  藤井 淳一 氏
会場 東京第一ホテル
時間10月1日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

波乱万丈の生保/損保の業務運営、そして倫理との出会いから講話は始まりました。

H7年、保険の自由化と共に急成長を続け、自分が支えていると云う自由奔放な気持ちから

当時の事業主との溝が深まり、突然解任されると云う悲運にもめげず、起業をしてこられたとのことです。

しかしながら、「怒り」をエネルギーの源としてとやってきた為か、試練の連続でもありました。

その中で、2度目の倫理との出会いにより、ようやく栞の9条

「 破約失福 」 の原理に触れることが出来ました。

 

また、福岡県の文教委員会活動で中学校を訪れ、面接入試に役立つ挨拶実習を取り込んだマナー講習や

各業種から講師派遣する社会人講習など、実地訓練年間約60回の実績を積重ねて行きました。

これらは、ともすると内向き傾向に成り勝ちな倫理を、外向き活動へとスタンスを拡げるキッカケとなり、

将来の倫友づくりにも繋がる、素晴しい宝を与えてくれていることに気付きました。

最近、ハツラツと元気に誰とでも挨拶が出来るようになり、物事をプラス思考で捉えることで事業も好転し  自分が変わってきたことを実感している次第です。

2015年9月24日(木)第156回:講師 福岡県倫理法人会 北九州西地区長 赤尾 健語 氏

テーマ「 家族と社員へ感謝 」
講師福岡県倫理法人会 北九州西地区長 赤尾 健語 氏
会場 下関第一ホテル
時間9月24日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

コアの水事業の中から、黒田 如水 (官兵衛) 「 水五訓 」 の教えを ご紹介され

水と云うものを通じて、人間としての生き方をご説明戴きました。

倫理との出会いは、幹部社員の裏切りに遭い人間不信に陥り、経営の危機にも瀕していた

H17年に、「 もっと売上を伸ばしたい 」 との下心 (汗っ) から、入会されたとのことです。

当時 内田文郎 局長より、 奥さまや 息子さんとうまくいってますか ?  との倫理指導を

戴いたことがキッカケで、感謝の有り難うの言葉掛けを家族に行うようになりました。

「 有り難う 」の反対語〝 当り前 〟との教えから、社員が毎朝出社してくれることや、社員へ給料を渡すことなど

当り前のことではなく、全て感謝の心で接していかなければならないことに、ようやく気付くようになりました。

心の実践とは、「 色々な現象は当たり前ではない 」ことを、日々意識することの実践である、と考えるようにもなり

家族と社員へ感謝の心をいつまでも忘れないようすることの大切さを、学んで来られたことなど とても講師のお人柄の溢れる講話となりました。

2015年9月17日(木)第155回:講師㈱ダスキン北九州代表取締役 中寺 邦夫氏

テーマ「 心意(こころ)の不自然さを取り去る 」
講師北九州市倫理法人会  副会長 中寺 邦夫 氏
会場 下関第一ホテル
時間9月17日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

冒頭、辞令書の代読交付と 熊本市倫理法人会 甲斐 徹 氏のご紹介を実施しました。

続いて、講師が生れ育った郷里での幼少~青春期の〝 悪そうぼうず 〟振りをご披露し

先手必勝で、筑豊一の番長 = 男一匹ガキ大将を目

論み、両親へ随分迷惑を掛けました。

後、最愛の奥さまと出会いにより大きく人生が、好転していった、とのことでした。

「苦難」は、こころの歪みが基で起こることであり、むしろ有り難い気付きでもあります。

全てのことは、偶然ではなく必然的に起こるのであり、それを素直に受け止めて

妻や社員、倫友に素直に自分を曝け出して、相談することで道が開けて来ました。

しかしながら、チョット油断するとすぐに元の我が儘に戻ってしまう自分が居ます。

だからこそ、倫理を学び続ける意味があると想っています。

当り前ではなく、妻への一番の感謝を行い、自分本位の考えを止めて、「 いつも仲良く、ケンカせず 」

にやっていくことが中寺家のモットーであります、との経験談をとても和やかにご講話戴きました。

2015年9月10日(木)第154回:会員スピーチ

テーマラウンド・テーブル 「 17ヶ条について 」
講師下関中央倫理法人会会員
会場 下関第一ホテル
時間9月10日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

日頃、輪読で学習しているについて、最近各人が感じていることを

パネルディスカッション形式で話し合い、共有化する場を設けてみました。

・ 10条、勤労感謝

人は真心で働くとき 喜びと云う報酬を得て、はじめて健康や他の物質的幸福を得る

ことが出来ます。 これらに加えて、モノや言葉もムダにせず大切にしていくことを覚えました。

・ 最近社内研修で、お布施とは「和顔愛語」の気持ちで、させて戴くことに本当の感謝の意味が

あることを知りました。 8条、明朗愛和 にも通じる心だと感じています。

 

・ 7条、疾病信号

年齢を踏むたびに、健康が全てであると痛感しており、健康だれは負けないつもりでやっております。

日常、ストレスや他の重圧は多いが、何事も明るく元氣でやることで、災いも逃げて行くと思っております。

等々、久し振りに 万人幸福の栞17ヶ条を日常生活に取り込んだ各人の想いを伺うことが出来ました。

また「交通マナーも倫理の実践の一環としてしっかりと遵守していこう !」 と云う話題も持ち上がり

あっ、という間に7時を迎えた実感のモーニングセミナーとなりました。

2015年9月3日(木)第153回:講師(有)西日本印章社代表取締役 前田 秀樹氏

テーマ「 倫理で学んだ新習慣 」
講師(有)西日本印章社代表取締役 前田 秀樹氏
会場 下関第一ホテル
時間9月3日(木) (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

S32年 祖父の代から 印章の行商で創業し、印鑑・印刷・看板など

 

「 文字のことなら、当社におまかせ 」の姿勢で、約半世紀を経て 三代目として 業容拡大へ取組んでおります。

このルーツを改めて辿ることにより、自分の働く場所を得ていることを再認し、

働く楽しさを感じています。

 

また 内田 局長の倫理指導を受けることにより、

① 靴を揃える、② 両親へのあいさつ、 ③ 独り朝礼 の実践を行うようになりました。

[ 苦難感と捉え方 ]、

責め心で批難し逃れようとすることから脱皮して、先ずは受容れて対処すること。

倫理の考え方やモーニングセミナーは、これらのことに気付くアンテナを磨く「訓練の場」

であることを、職場の経験談を通して丁寧にご講話戴きました。

2015年8月27日(木)第152回MS 講師:豊前市倫理法人会 渡邊 靖久氏 

テーマ「 足下(そっか)の実践 」
講師豊前市倫理法人会  法人レクチャラー 渡邊 靖久 氏
会場 東京第一ホテル
時間2015年8月27日6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

地元黒崎でマンション管理業の起業して間もなく、経営の危機に瀕した時に、倫理指導を受けました。

① 墓参による父との会話、② 奥さまとの夫婦仲の改善、 そして何より ③ 足下の実践 をすることでした。

内外で、カッコイイことばかり云うことではなく、例外なく自分の身の周りから、そして出来る事から

日々実践していくことの大切さをご講話戴きました。

その中で、「 い ま こ こ 」   ☞  今朝 ・ 今日一日 実践するか or  しないか である ~ 常居基全

このことに 〝 あっ、そっかー (笑っ) 〟 とホントの意味を改めて気付くことが出来ました。

 

正面を切った奥さまへの本気度の増した挨拶が、功を奏してきたのか、徐々に資金繰りも改善していき

会社も立ち直って行かれた体験談を、親しみ易くお話戴きました。

2015年8月20日(木)第151回MS 講師:NEXT STAGE 梅津 優一氏 

テーマ「 希劇について 」
講師(株)NEXT STAGE  代表取締役 梅津 優一 氏
会場 東京第一ホテル
時間2015年8月20日6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

家族の難病に直面し、諦めずに全国にセカンドオピニオンを探して廻った体験談から始まり

頑張る家族の闘病生活の最中、自分も頑張る姿を見せたくて、体験型交流会事業を起業した

決意を、丁寧にご講話戴きました。

その中で、家族が「これからやりたいことリスト」を作って、一つずつ願いを叶えてこれたことにも触れて戴き

きっとできるという信念が、そのことを成就させる力である、ことを改めて感じたセミナーとなりました。

 

2015年8月6日(木)第150回MS 講師:参与 新原 隆一氏 

テーマ「 海外の倫理運動 」
講師倫理研究所 新原 隆一 参与
会場 東京第一ホテル
時間2015年8月6日6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ下関市中央倫理法人会事務局( (有)エヌ・アルファ内 )
TEL:083-253-8221  FAX:083-253-8201

前日の幹部研修、第7章 「苦難の捉え方」で、万人幸福の栞の前段 〝 赤信号 〟について

山より大きなイノシシは出ない ⇒ 解決出来ない苦難はやってこないと分かり易く説明戴きました。

また、MSでは、海外4ヶ国での倫理活動の発足のキッカケ及び紆余曲折を経た現在までの活動状況にも触れて戴きました。

そして、自信と誇りを持って、学びを継続して行ってほしい、と締めくくられました。

最後に事務長より、前回の清掃活動を行った際、何人もの地域住民から「ごくろうさまっ」のお声掛けを戴きこの活動の持つ素晴しさを実感した

とのコメントを戴きました。