山口市倫理法人会のモーニングセミナー


      山口市倫理法人会

次回モーニングセミナーのお知らせ

2018年5月21日(月)【経営者の集い】講師:法人レクチャラー 渡邊 恭二氏 テーマ:『息子が活き返った!~たった一つの実践~』

テーマ『息子が活き返った!~たった一つの実践~』
講師法人レクチャラー 渡邊 恭二氏
会場 カリエンテ山口
時間2018年5月21日(月) 19:00~20:20 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

山口市倫理法人会 経営書の集い   法人レクチャラー 渡邊 恭二氏  

テーマ:『息子が活き返った! ~たった一つの実践~』

鳴門市で歯科技工所アトリエココロを経営されている渡邊恭二法人レクチャラーを講師に経営者の集いを開催しました。

素直な性格の息子さんが進学高校、東京の一流大学に入学し喜んでいたのもつかの間、息子さんから笑顔がなくなり元気がなくなっていった。息子さんが大学を辞めたいと訴えるようになり自殺をしないか心配する日々が続いたそうです。息子さんと自転車で四国八十八か所を巡礼するも変化はなかったが、倫理指導をきっかけに自分の息子さんへの係わり方が変わり、退学も受け入れられるようになると息子さんも元気になり、現在は倫理で出会った女性と結婚し大阪で仕事をしているそうです。悩みに対してどう向き合うかを話していただきました。

2018年5月15日(火)第854回MS 全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会  催事・出展課 課長 柳井 裕之氏  テーマ:『山口ゆめ花博の魅力』

テーマ『山口ゆめ花博の魅力』
講師全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会  催事・出展課 課長 柳井 裕之氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年5月15日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00584DSC00567DSC00556DSC00605

854回MS 全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会  催事・出展課 課長 柳井 裕之氏  テーマ:『山口ゆめ花博の魅力』

本日は、橋本副会長の紹介で山口ゆめ花博について第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会柳井博之氏の講話でした。全国都市緑化フェアは、国民ひとり一人が緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、愉しめる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として、昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典です。昨年の33回「よこはまフェア」、34回「はちおうじフェア」に続く開催ですが、これまで閉園時間が17時までのところ、今回は明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして21時までの開園時間となり、山口きらら博記念公園で9月14日から11月4日まで開催されます。ゆめ花博が開催されることは知っていましたが、説明を聞いて数多くの催し物が開催されることに驚きました。花だけでなく、熱気球や竹のコースターなどの多くの遊びのゾーン、足湯、食、健康の庭、お茶する庭など盛りだくさんな内容に加え、コンサートやバーベキューコーナー、イタリアンレストランなど楽しみになりました。前売り券の購入で使用できる資金が増えるとイベントも増やせるようです。皆さんもパスポート券を購入して参加しましょう!

参加者26社27名(当該単会23社24名)

2018年5月8日(火)第853回MS (株)ベルミューズ 代表取締役 長尾 修志氏  テーマ:『つなぐ命と受け継ぐ命~人力車俥夫が見た生き様~』

テーマ『つなぐ命と受け継ぐ命~人力車俥夫が見た生き様~』
講師(株)ベルミューズ 代表取締役 長尾 修志氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年5月8日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00530DSC00520DSC00539DSC00554

853回MS ()ベルミューズ 代表取締役 長尾 修志氏  テーマ:『つなぐ命と受け継ぐ命~人力車俥夫が見た生き様~』

本日の会員スピーチは永田博前会長で、倫理法人会への入会は「職場の教養」が必要に思ったことからで、丸山敏雄初代理事長の「いそぐな 先のことを心配するな 自然にまかせて処置をとれ これでよい よろこべ」という言葉に何度も心を救われたことについての話でした。

講話は、シンガーソングライター“ちひろ”さんのマネージメント会社代表の長尾修志氏でした。高校で柔道を始め、その恩師の助言で北九州市の大学に進学、卒業後アメリカ留学を経て、奈良で人力車の俥夫さんから笑顔で声をかけられたことをきっかけに門司港で人力車の俥夫を4年間務めたそうです。その間の経験から得たことは多く、駅で迷惑行為をする中高生、門司港から出兵した経験を持つ老夫婦などのエピソードをまとめた本『魂の人力車』出版。お客様との会話を通して得た気づきや命の大切さ、人と真っすぐに向き合う心を持てたことが今の自分に活かされ、“ちひろ”さんのマネジメントに繋がっていると心温まる講話でした。

参加者26社28名(当該単会19社21名)

2018年4月24日(火)第852回MS KAKKY CREATION 代表 柿本 賢治氏  テーマ:『世界最速コミュニケーション手法!40秒の得意技が人と企業を最速でつなぐ』

テーマ『世界最速コミュニケーション手法!40秒の得意技が人と企業を最速でつなぐ』
講師KAKKY CREATION 代表 柿本 賢治氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年4月24日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

2018-04-24 09.08.25DSC015262018-04-24 06.58.59DSC015342018-04-24 08.07.13DSC01541

852回MS KAKKY CREATION 代表 柿本 賢治氏  

テーマ:『世界最速コミュニケーション手法!40秒の得意技が人と企業を最速でつなぐ』

宇部市出身、現在川崎市で産業デザイン、地域活性化事業プロデュースなどされている柿本賢治氏は宇部ふるさと親善大使をも務められ、40秒で描く似顔絵でコミュニケーションを拡げ、企業や個人の夢を実現する仕事をされています。予期しないプラスアルファのサービスは、相手に「満足以上の感動を与える!」と気軽に似顔絵を描いて下さり、「コトに挑戦する強い意志を持続させることで思いは実現する。」とやる気が出る感動の講話でした。

参加者32者35名

2018年4月17日(火)第851回MS (株)モンシェール 代表取締役 西村 宏子氏  テーマ:『相互理解を深める』

テーマ『相互理解を深める』
講師(株)モンシェール 代表取締役 西村 宏子氏
会場 ホテルかめ福
時間2018年4月17日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

2018-04-17 11.01.05DSC01351

851回MS ()モンシェール 代表取締役 西村 宏子氏  

テーマ:『相互理解を深める』

今朝は、当単会西村宏子女性委員長による講話でした。自宅で癒しのサロンを開業し、その後山口市で一つしかない事業「医療現場に癒しを」という理念のもと、診療所や老健施設と契約して癒しを提供。更に法人化後、キャリアトランプを用いて社員向け企業研修を実施するキャリアウーマンです。「捉え方」は人によって違い、それまでの経験で異なりしかも数多くあることを、クイズやお絵かきタイムを通して実感できました。未来につながる捉え方が大切であることを勉強しました。

参加者27社29名(当該単会19社21名)

2018年4月10日(火)第850回MS アールイー・コーディネーション 山口市倫理法人会 会員 神代 浩男氏  テーマ:なぜ台湾は親日なのか? 日台関係の歴史(明治維新~日本統治時代)から日本を見る

テーマなぜ台湾は親日なのか? 日台関係の歴史(明治維新~日本統治時代)から日本を見る
講師アールイー・コーディネーション 山口市倫理法人会 会員 神代 浩男氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年4月10日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC011952018-04-10 06.28.51DSC01239DSC01217DSC01237DSC01242

850回MS アールイー・コーディネーション 山口市倫理法人会 会員 神代 浩男氏  テーマ:なぜ台湾は親日なのか? 日台関係の歴史(明治維新~日本統治時代)から日本を見る

会員スピーチは合志栄一副会長で、普段自分に言い聞かせている言葉と心がけについてでした。色々なトラブルに遭遇した時、「もがかない、必ず良くなる!」本来身体は水に浮くようになっているがもがくと溺れる。そして、①道にのっとって身を正しく処する。②天に沿う。③成すべきを成す。の3つを心掛けていると流石に簡潔に纏まったスピーチでした。

さて、「なぜ台湾は親日なのか? 日台関係の歴史から日本を見る。」をテーマに神代浩男会員の講話でした。内容が盛りだくさんにもかかわらず、8つのトピックに分けて各総督の仕事ぶり、教育や農業、インフラ整備などとても分かりやすく話していただきました。日本統治時代の良かった部分、悪かった部分をきちんと理解することが重要であること、また、自身が台湾で取材を受けたり、現在の日本人以上に美しい日本語で話すご年配の台湾のご老人方のインタビューをまとめたテレビ東京の放送の紹介を通して、私たち日本人が忘れかけている本来の日本人としての在り方を再確認しなければならないと感じました。

 

参加者32名(当該単会25名・未会員2名)

2018年4月3日(火)第849回MS (一社)倫理研究所 法人アドバイザー 大谷 公夫氏  テーマ:『足下の実践』

テーマ『足下の実践』
講師(一社)倫理研究所 法人アドバイザー 大谷 公夫氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年4月3日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01147DSC01141DSC01109DSC01156DSC01166

849回MS (一社)倫理研究所 法人アドバイザー 大谷 公夫氏  

テーマ:『足下の実践』

会員スピーチは八木正次幹事。平成19年に入会するきっかけから現在営業所1人で朝礼を続けていること、そしてモーニングセミナーの素晴らしさについてのスピーチでした。

講話は、「人生は喜ばせごっこ」アンパンマンの作者やなせたかし氏の名言から講話が始まりました。人を喜ばせるために拡充に力を注いだ(株)番匠の上村社長のエピソードを通して、素直に聞き入れ直ぐに実行する大切さを学びました。

倫理をテコに見立てながら社員を育てていくことが、社会貢献に繋がることを話していただきました。

参加者26社29名

2018年3月27日(火)第848回MS (有)小野商店 お米マイスター・代表取締役 小野 昌志氏  テーマ:『今後の農業界における米、肥料小売業の方向性』

テーマ『今後の農業界における米、肥料小売業の方向性』
講師『(有)小野商店 お米マイスター・代表取締役 小野 昌志氏』
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年3月27日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC01030DSC01045DSC01057DSC01041DSC01055DSC01062

848回MS (有)小野商店 お米マイスター・代表取締役 小野 昌志氏  テーマ:『今後の農業界における米、肥料小売業の方向性』

本日の会員スピーチは田原靖昭幹事で、毎朝の玄関清掃についてでした。真面目な人柄が伝わってきました。

講話は、吉田松陰先生を師と仰ぐ祖父が昭和2年に創業した山口市小鯖の小野商店三代目、会員の小野昌志氏でした。昔ながらのお米屋さんが減少する中、山口県のおいしくて安心できるお米の販売や有機玄米・減農薬米などのギフト商品開発に取り組まれてきたそうです。現在は、実際に田を見て農家に肥料設計・指導をし、実った米を買い取り、付加価値を付けて販売するなど、「活かされている。必要な会社は生き残れる。」と若手の育成にも力を注がれていることに感銘を受けました。

参加者25名

2018年3月20日(火)第847回MS 岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏  テーマ:『子女名優 次男の不登校と向き合って』

テーマ『子女名優 次男の不登校と向き合って』
講師岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年3月20日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00941DSC00956DSC00981

847回MS 岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏  

テーマ:『子女名優 次男の不登校と向き合って』

会員スピーチは五代明孝幹事で、職場の教養を用いての事業所での朝礼についてでした。本社と支店、離れた職場で音声を共有して朝礼を行い、意識を高めあっているとのことです。

講話は、「子女名優」、万人幸福の栞を通して子供さんの不登校に向き合った経験についてでした。リーマンショック後売上減少の中での事業継承、単会会長就任した頃の出来事で、誤解から始まった次男さんの不登校に対して、夫婦のコミュニケーションの重要性に気づかれたそうです。その次男さんも今は大学生。最後に、モーニングセミナーは学びの場であり出会いの場でもある。人生を豊かにする実践ですと締めくくられました。

参加者23名

2018年3月19日(月)【経営者の集い】講師:岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏 テーマ:『倫理と事業継承 私の体験』

テーマ『倫理と事業継承 私の体験』
講師岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏
会場 カリエンテ山口
時間2018年3月19日(月) 19:00~20:20 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

2018-03-20 12.23.29

山口市倫理法人会 経営者の集い 岡山県倫理法人会 事務長 豊田 圭宣氏 

テーマ:『倫理と事業継承 私の体験』

リーマンショック後、自動車業界の販売方針転換の影響で父が経営する中古車販売業の売り上げが大幅に減少した中での事業継承。その状況で単会会長を拝命したものの単会は低迷、事業は不振、家庭は不安定の三重苦。さらには、実弟である常務との対立などを経験。万人幸福の栞をその都度読み、実践し苦難を克服されてきた経験についての講話でした。苦難を乗り越える勇気をいただきました。

2018年3月13日(火)第846回MS 山口県倫理法人会 青年委員長 竿尾 太介氏  テーマ:『富士研で与えられた気付きと輪』

テーマ『富士研で与えられた気付きと輪』
講師『山口県倫理法人会 青年委員長 竿尾 太介氏』
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年3月13日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

2018-03-13 06.22.482018-03-13 08.45.052018-03-13 08.45.25DSC008622018-03-13 08.45.21DSC00892

846回MS 山口県倫理法人会 青年委員長 竿尾 太介氏  

テーマ:『富士研で与えられた気付きと輪』 

 

本日の会員スピーチは、山口駅通りで鰻専門店を営む藤井清吾青年委員長。

「今年、還暦を迎えるのに青年委員長です!」と和やかに始まり、10周年を迎えて「楽しく長く商売を続けるには」というスピーチでした。講師を囲む会では、何を食べてもらおうかと仕入れの時が楽しいと暖かい藤井幹事の人柄が出ていました。

さて、講話は竿尾太介県青年委員長で『富士研で与えられた気付きと輪』。

最初は、何故富士研なのか?あまり気も進まない状態でしたが、行く直前に宇部の松永会長から富士研についての講話依頼を受けスイッチが入ったそうです。施設の経営者でもある母への「大切な人への手紙」や他県の倫友との交流、また、城戸幹事長からの似顔絵入り応援メッセージや新しい仲間が増えたことなど貴重な経験ができたそうです。

来年も富士研に参加しましょう!

 

参加者23名

2018年3月6日(火)第845回MS(有)たけなみ 代表取締役 武波 博行氏  テーマ:『維新の魁 国司信濃親相公』

テーマ『維新の魁 国司信濃親相公』
講師(有)たけなみ 代表取締役 武波 博行氏
会場 湯の宿味の宿 梅乃屋
時間2018年3月6日(火) 6:00~7:00 (参加希望の方は事務局までお申し出ください。)
朝食朝食をご希望の方は事務局までお申し出ください。※朝食代金は別途必要です。
お問合せ山口県倫理法人会 事務局
TEL:083-941-6535  FAX:083-941-6563

DSC00783DSC00820DSC00819DSC00828DSC00772DSC00827

845回MS(有)たけなみ 代表取締役 武波 博行氏  

テーマ:『維新の魁 国司信濃親相公』

 

宇部市との市町村合併前に楠町長2期7年務められた武波博行氏の講話でした。テーマ:『維新の魁 国司信濃親相公』、防長二州と藩主父子を守るために禁門の変の責めを負って切腹した三家老の一人、万倉の領主国司信濃親相(くにし-しなの-ちかすけ)(享年23歳)についてでした。幼い頃から聡明だったため、次第に頭角を現し、八月十八日の政変後若くして家老に昇格。その後禁門の変の責任を取る形で国司親相ら三家老の切腹することになります。親相は歴史の中で表立って語られることはありませんが、裏方で組織を運営する人物の重要性は、昔も今も変わらないと思いました。

 

参加者28名